事務所紹介

当事務所の目指すもの

 当事務所は税務・会計を中心にあつかう従来型の税理士事務所と一線を画し、まったく新しいコンセプトの事務所を目指しています。企業経営は、人・物・金・情報が多面的に絡み合う芸術です。また、過去ではなく将来を見据えることが重要です。しかしながら、税務・会計という過去中心の税理士事務所が圧倒的に多いのが現状ではないでしょうか。

 中小企業に真に必要なのは、経営全体を支援できる税理士だと確信しています。企業経営者が身近に相談できる相手は数字をすべて把握している税理士がベストです。そのような責任あるポジションの税理士が経営を支援せずして、一体だれがやるのでしょうか?

 当事務所では、中小企業の経営コンサルティング(フジモトコンサルティングオフィス合同会社(以下FCO))で培ったノウハウを全面的に活用し、中小企業のトータルな経営支援を行います。

 当事務所はFCOと両輪で中小企業の経営を支援し、一社でも多く黒字企業を増やし地方の経済を元気にしたいと思っています。

 当事務所は企業の良きホームドクターとなり、顧客と共に成長します。

所長挨拶

当事務所は2007年9月にあいの里で会計事務所としての一歩を踏み出しました。
北海道が好きであいの里にIターンして自宅を建築しそこで開業致しました。
あいの里は阿波徳島の方々が入殖されたということを後で知りました。
これも何かの縁と思い地元に事務所を借り2010年10月5日より心機一転さらに地元の皆様にお役立ちしたいと考えております。
今では、阿波踊りにもすっかりはまり、まさに歌って踊れる税理士として精進して参りますのでよろしくお願い申し上げます。

所長経歴

1964年徳島県生まれ
1987年北海道大学経済学部経済学科卒業
恵迪寮にて4年間過ごす
1987年キヤノン株式会社 入社
・営業研修(2年間)を経て経理部に配属される。
 直販セールスを経験
・工場での原価管理、予算管理(4年間)
 原価計算、現場改善活動、生産管理の基本を経験
・本社での全社予算管理(2年)
・海外販売会社 パナマ、マイアミにて経営管理全般を担当(3年)
 会社の清算、設立を経験
・生産統括部門での経営管理、企画担当(7年)
 関係会社管理、BSC導入プロジェクトチーフを経験
2003年業務の傍ら専門学校に通い税理士資格取得
2005年キヤノン株式会社退社
2006年税理士登録(登録番号105199)
2007年会計事務所系コンサル会社を経て独立
フジモトコンサルティングオフィス合同会社設立
藤本康男税理士事務所設立

所属団体・資格・論文・著書など

日本政策金融公庫 農業経営アドバイザー試験合格者
環境プランナーER
さっぽろ五郎連所属(阿波踊り)

経営アドバイス・コーナー
藤本康男税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
北海道税理士会所属
お気軽にお問合せください。
藤本康男税理士事務所
TEL:011-398-7395
fujimoto.yasuo@f-c-o.jp